アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

副業のおすすめは?資格が無くてもできる仕事はこれだ!

副業のおすすめは?資格が無くてもできる仕事はこれだ!

 

こんにちは、いずみです。

今回は、「副業で稼ぎたいけれど、資格もないし・・・」

とお悩みの方に向けて、記事を書こうと思います。

 

資格などなくても副業で稼ぐには

一体何をやるのがいいのか?

 

それでは、見ていきましょう!

 

 

副業で稼ぎたいという人が増えているincrease-585x329

 

 

 

 

 

 

 

ぼくのメール講座を通じて日々さまざまな方から

メールをいただくのですが、

 

「副業をしたい人の幅がずいぶん増えているな」

 

ということです。

ぼくも今の仕事は最初は副業だったように

若い人はもちろんのこと、

 

ぼくが驚いているのは

定年退職者も副業を探している

という事実ですね。

 

「年金だけで生活するのは苦しい」

という方が非常に多いようです。

 

今の高齢者でこのような状態ですから、

今の20代やサラリーマン世代が

年金で暮らしていけるわけがありませんね(笑)

 

ですが、社会の仕組みというのは変化が遅いというか、

「いつまでのんびりしてんの?」と正直思います。

 

というのも、ぼくが最初に就職した企業が

最たる例だと思うのですが、

 

初任給は手取りで16万円くらいしか

ありませんでした。

ちなみに国立理系4大卒です。

 

(今では大学なんて行く意味がないと

思っていますが)

 

でも、部長クラスになると

大した仕事もしていないのに月収100万円

くらいもらっているわけです。

 

こうした構造っていうのは、

”終身雇用”という考えがあったからこそ

成り立っていたものです。

 

最終的にはたくさんお金をあげるから

長く頑張ってね〜という考えですが、

 

ぼくからしたら

「頭も柔軟で変化にも対応できる20代が

年寄りよりも給料安いなんておかしい」

 

くらいに思っていました。

尖ってますね〜(笑)

 

というわけで話は逸れましたが、

 

・年金暮らしの高齢者でさえ金銭的不安がある

・古い仕組みの企業では若者は金銭的に苦しむ

 

このような状況が現実にあり、

副業で稼ぎたいと思っている人は

増えているようですね。

 

 

副業の問題点

yaku32

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では副業を容認する企業が増えてきましたし、

むしろ推奨する企業が出てきたこと、

 

世の中の流れ的には”シェアの時代”

到来していて、労働力さえもシェアする

時代が来るだろうと思っています。

 

ですがまだまだ多くの企業が

「副業禁止」を掲げており、

 

「会社にバレたくない」

と考えている方も多いようです。

 

まぁ、もしあなたがサラリーマンで

結婚しているなら、

 

嫁の名義を借りて会社を作って

事業をするのが1番良い方法だと思いますが、

 

独身だったり、自分で事業をするだけの

リソースがないという方も多いでしょう。

 

ですが、この記事にたどり着いている

ということはいわゆる「在宅ワーク系」だと、

 

稼げる金額が少ないので

「何か他に稼げるものはないかなぁ」

と思って検索したかと思います。

 

つまり、問題点としては

 

・会社にバレる心配

・報酬が労働力に見合わない

(効率が悪い)

 

ということが挙げられるでしょう。

これを克服するものを

探さないといけません。

 

 

資格がなくても副業で稼げる職種は?

img_03-02

 

 

 

 

 

 

 

資格というのは平たく言うと

「雇われるため」に取るものだと

思いますが、

 

雇われるために頑張るよりは

雇うために頑張る方が効率は

何倍も良いと思います。

 

資格を取るにもたくさんの

時間や労力がかかってしまいますし、

 

資格を活かすとなると副業では

難しいものも多いでしょう。

 

なので、結論としては

「スキマ時間を使って自分でビジネスをする」

これが1番早いでしょう。

 

ですがこういう話をするとたいていの人が

・自分には難しそう

・リスクがあるんじゃないか

 

とか、ゴチャゴチャ言い始めます(笑)

 

ですがリスクがほとんどないビジネスだって

世の中にはたくさんありますし、

決して難しいものばかりではありません。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんが

「儲かるビジネス4つの原則」という

言葉を残しているのをご存知でしょうか?

 

・利益率が高い

・在庫を持たない

・月に定額の収入がある

・小資本でいい

 

これらが4原則になるわけですが、

ようは個人レベルでこのようなことを

始めればいいわけです。

 

もし、あなたにプログラミングや

デザインなどのスキルがあるのであれば、

 

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの

クラウドソーシングサイトを活用して

仕事を取ればいいし、

 

もし、スキルが何もないのであれば、

スキルを磨きながら稼ぐことができる

ものにチャレンジするのがいいと思います。

 

結論としては、資本がほとんど必要なく

利益率が高く、在庫を持たずに

一定の収入を得やすいものは

 

・アフィリエイト

・コンサルタント

 

これらが最たるものではないでしょうか。

アフィリエイトであれば、

会社にもほとんどバレません。

 

コンサルタントとして起業するには

何らかの秀でたスキルが必要ですが、

 

アフィリエイトをやる人は

ほとんどが初心者でしょう。

 

「本当に稼げるの?」という

疑問を持たれたかもしれませんが、

 

しっかり作業を継続して行えば

しっかり結果が出ます。

 

少なくとも月収10万円までは

行動力だけあればバカでも

稼げるでしょう。

 

たいていの人は途中でやめてしまうので

稼ぐのが難しいんですね。

 

スキルやお金がない状態で

稼ぎたいのであれば、

それ相応の作業量や根気は必要ということです。

 

逆に、1度スキルがついてしまえば

収入源を増やしたり、

効率よく稼ぐことができるようになります。

 

ぼくはアフィリエイトのコンサルタント

としても活動していますが、

 

企業に対してWeb集客コンサルとしても

活動しています。

 

スキルや実績がつくことで

どんどん効率よく稼げるようになるので、

 

まずはアフィリエイトなどに

チャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

 

まとめ

company-summary-business-plan

 

 

 

 

 

 

 

スキルもお金もないなら、

まずはアフィリエイトなど、

 

初心者でもリスクなく始められるもの

トライしてみるといいでしょう。

 

そして実績ができたら、

コンサルタントとしての活動を

始めてみたり幅を広げるのおすすめです。

 

初心者にもおすすめな方法については

無料メール講座の中でくわしく

お話ししているので、

 

興味があれば、登録してみてください。

それでは、最後まで読んでくださり

どうもありがとうございました。

 

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)