アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスの2次審査で空白がでない!確認したい4つのこと!

アドセンスの2次審査で空白がでない!確認したい4つのこと!

 

こんにちは、いずみです。

 

今回は「アドセンスの2次審査をやって

いるけど空白がでない!」

お悩みの方への記事になります。

 

確認したい点や解決策を

説明していきたいと思います!

 

 

白い画像が出ると思い込んでいる

hero

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アドセンスの2次審査では白い画像が出る」

と思い込んでいる方がいらっしゃるようですが、

正確には“空白”がでます。

 

ですから、背景が白くないブログを

持っている場合に、

 

「白い画像がない」と思っている

パターンです。

 

ですから、どこかに

不自然な空白がないか?

ということを確認しましょう。

 

 

「スポンサードリンク」と記入する

write

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コードを挿入する際に、広告の上下を

 

<p style=”text-align:center:”>スポンサードリンク</br>

(広告コード)

</p></br>

 

というコードで囲んでみましょう。

そうすると「スポンサードリンク」という

文字が広告の上に表示されるので、

 

スポンサードリンク

(空白)

 

という形になります。

そうすることで、広告がどこにあるのか

把握できるようになります。

 

見つからなければうまく

貼ることができていないでしょう。

 

 

ctrl+A、⌘+Aを押す

ctrl+A

 

 

 

 

 

 

これは記事の中で、全体を選択してハイライト

することで、広告の存在が浮き出てくるので

確認することができます。

 

Windowsユーザーはctrl+A、

Macユーザーは⌘+A

 

を押してみましょう。

すると、下記の画像のようになります。

 

スクリーンショット 2016-02-17 18.56.08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは既に表示されていますが、

本来広告があるべき部分が青く選択されるので、

広告が貼られていることを確認できます。

 

 

文章の中に広告を貼ってみる

38572679_624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもダメな場合は、

ブログ記事の文章の中に広告を

貼り付けてみましょう。

 

文章の途中の、突拍子もないところに。

そうすることで、記事を公開したら

文中に不自然な空白が現れます。

 

それが確認できれば広告が貼られている

ことになるので、問題なく2次審査を

進めているという判断ができます。

 

 

まとめ

company-summary-business-plan

 

 

 

 

 

 

 

もしも2次審査で広告を貼っているのに

表示されないという場合は、

 

・白い画像ではなく空白が表示される

・スポンサードリンクを挿入してみる

・ctrl+A、⌘+Aを実行してみる

・文中に広告を挿入してみる

 

これらを確認してみてください。

これで発見できない場合は、

ブログに広告が貼れていないことになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)