アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンス2次審査の方へ!So-netブログで広告はどこに貼る?

アドセンス2次審査の方へ!So-netブログで広告はどこに貼る?

 

※無料ブログを使ったアドセンスの申請が

できなくなりました。審査には独自ドメインで

WordPressを使用する必要がありますので、

審査に通したい方は「副業はまだするな」の

マニュアルをゲットして参照してください。

 

アドセンスの2次審査でいよいよ記事の中に

広告を貼っていきます。

 

が、どこにどのように貼るべきなのか?

So-netブログのパターンを

詳しく見ていこうと思います!

 

 

まずは、広告コードを取得しよう!

HITACHI HDC-1491E

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは広告コードを取得するところからです。

広告コードを取得する方法については

こちらの記事をご覧ください↓

 

アドセンスブログが審査を通過するには?期間や流れを解説!

 

 

So-netブログの記事下に広告を設置!

DSCF2180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

So-netブログに広告を貼っていく場合、

次の手順の通りに操作してみてください。

 

基本的にこの記事では記事下に

広告を配置することを前提に

進めていきます。

 

スクリーンショット_2016-02-20_18_05_55

 

 

まずは、

「デザイン」→「レイアウト」

進んでください。

 

スクリーンショット_2016-02-20_18_06_34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の「コンテンツ配置」の画面で

記事カラムの中から「記事」

選択しましょう。

 

スクリーンショット_2016-02-20_18_06_58

 

 

 

 

すると、画像のような窓が現れるので

「コンテンツHTML編集」

クリックしましょう。

 

スクリーンショット_2016-02-20_18_15_48

 

 

 

 

表示されたhtml文の中から

 

<div class=“articles-body”>

 

と書かれた場所を見つけましょう。

その3行目の下の部分に改行を入れ、

広告を挿入していく形になります。

 

広告コードは

 

<p style=”text-align: center;”>スポンサードリンク<br />
(広告コード)
</p><br />

 

このタグで囲むようにしてください。

 

スクリーンショット_2016-02-20_18_19_19

 

 

 

貼り付けが完了したら画面下にある

「保存」ボタンをクリックしてください。

これで、記事下に広告が設置されます。

 

まとめ

company-summary-business-plan

 

 

 

 

 

 

 

以上、So-netブログを使ったアドセンスの

2次審査で広告を貼り付ける方法の

解説を終わります。

 

ちなみに、アドセンスで稼ぐなら

WordPressを使うのが圧倒的にオススメです。

審査用ということであればSo-netで構いませんが、

 

大きく稼ぎたいという気持ちがもしあれば

WordPressをオススメします。

 

WordPressでブログを立ち上げ、

実際に月収30〜40万円稼いでいる方法を

無料で公開しているので、

 

興味がある方は公開中に手に入れることを

オススメさせていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)