アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

Javascriptとは何?有効にする方法は?

Javascriptとは何?有効にする方法は?

 

インターネットを使っていると耳にする言葉

「Javascript」とは一体何なのか?

 

Google Chrome,firefox,Safari,Internet Explorer,Operaなど

ブラウザで有効化する方法についても

解説していきます!

 

 

Javascriptとは?

cat_javascript

 

 

 

 

 

 

 

ウェブページを構成する言語には

大きく分けて

 

・構造(HTML)

・デザイン(CSS)

・動き(Javascript)

 

があり、例えばマウスの動きに合わせて

デザインが変化するようなページを

Javascriptを使えば作ることができます。

 

 

Javascriptをブラウザで有効化する方法

browser_thumb

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ブラウザごとに

Javascriptを有効化する方法を

説明していきます。

 

Google Chromeの場合

google-chrome

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは・・・

スクリーンショット_2016-02-22_14_04_36

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右上のメニューボタンから

「設定」をクリックしましょう。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_04_54

 

 

 

 

 

 

 

 

下の方に「詳細設定を表示」

と書かれた部分があるので

クリックしてください。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_05_17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると「プライバシー」という

メニューが現れますので、

 

その中の「コンテンツの設定」

クリックしてください。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_05_31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」

にチェックを入れ、「完了」をクリックしてください。

これでOKです。

 

 

Firefoxの場合

firefox

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは・・・

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_20_55

 

 

 

 

 

アドレスバーの所に

「about:config」と入力します。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_21_06

 

 

 

 

 

 

 

次のような警告画面が出た場合には、

「細心の注意を払って使用する」

をクリックしてください。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_22_03

 

 

 

 

次の画面では「javascript.enabled」

と検索しましょう。

 

値が「false」になっていた場合は

Javascriptが無効化されています。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_22_18

 

 

 

 

 

そこで、「javascript.enabled」

ダブルクリックすると、

値が「true」に変わります。

 

これで、Javascriptが有効化されました。

 

 

Safariの場合

apple-safari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは・・・

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_35_06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のSafariのメニューから

「環境設定」をクリックしてください。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_35_24

 

 

 

 

 

 

次の画面で「セキュリティ」に進み、

その中の「Javascriptを有効にする」

にチェックを入れたらOKです。

 

 

Internet Explorer11の場合

explorer11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今この記事をMacで書いているので

スクリーンショットが取れないのですが、

 

ブラウザ画面右側の

「歯車マーク」

をクリックし、

 

「インターネットオプション」

をクリックしてください。

 

 

「セキュリティ」タブをクリックし、

「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。」

の中から

 

「インターネット」を選択し、

「レベルのカスタマイズ」

をクリックしましょう。

 

 

スクリプト直下の、

「Javaアプレットのスクリプト」

「アクティブスクリプト」

「スクリプトでのステータスバーの更新を許可する」

 

これらすべてに「有効にする」をつけて

「OK」をクリックします。

 

 

「このゾーンの設定を変更しますか?」

というメッセージが現れるので

「はい」をクリック。

 

インターネットオプションの画面に戻るので、

「OK」をクリックして完了です。

 

 

Operaの場合

eac78fcd5f8a054534ca3136ce21f3f835dcfaf41455109914

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは・・・

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_54_00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはOperaの

「環境設定」を開きましょう。

 

スクリーンショット_2016-02-22_14_54_40

 

 

 

 

 

 

 

 

左側のメニューから

「ウェブサイト」を選択し、

 

「すべてのサイトに対してJavaScriptの実行を許可する(推奨)」

にチェックを入れたらOKです。

 

 

まとめ

company-summary-business-plan

 

 

 

 

 

 

 

以上、各ブラウザでのJavascriptを有効に

する方法について書いていきました。

 

もしまたわからなくなった場合に

読んでいただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)