アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスのクリック率・ページCTRの平均や上げる方法は?

アドセンスのクリック率・ページCTRの平均や上げる方法は?

 

アドセンスのクリック率や

ページCTRという用語の意味について、

 

さらにそれらの数字の平均や

数字を改善してあげる方法などに

ついて解説していこうと思います!

 

 

クリック率とページCTR

1598268rbot

 

まずは用語の意味について解説して

いこうと思います。

 

 

クリック率

 

このクリック率に関してですが、

以前と算出方法が変わったようです。

 

以前はクリック数÷PV×100=クリック率

だったのですが、

 

今は

クリック数÷広告の表示回数×100=クリック率

となっているようです。

 

つまり、

広告が表示された

回数に対して何回

クリックされたか?

ということ。

 

この算出方法が変わったことにより

「クリック率が低いんです・・・」

という相談を受けるのですが、

 

計算の仕方自体が変わって

しまっていたんですね。

 

基本的にページにはアドセンスを3つ

貼っているでしょうから、

 

表示回数で割った方が

数字が低くなるのは当然です。

 

 

ページCTR

 

CTRという言葉自体が

「Click Through Ratio」の略で

クリック率を意味します。

 

ページCTRというのは、

ページに対するクリック率という意味。

 

ですから、広告の数が多い方が

ページCTRは上がっていきます。

 

これが広告ユニットに対する

CTRであれば数字は小さくなる

でしょうし、

 

この定義を曖昧なまま話を進めると

噛み合わない感じになるので

要注意です。

 

 

クリック率(CTR)の平均は?

publicworkshop_seesaw

 

では、クリック率はどのくらいを

目指せばいいのでしょうか?

 

クリック率の公開はグーグルの

規約で実は禁止されているのですが、

 

トレンドブログをやっているのであれば

大体1%前後を目指すべきです。

 

でも1%というのは、

以前の算出方法でのお話。

 

ですから、

クリック数をPVで割って100をかけた数字

を独自に計算して1%程度になっていればいい

というわけです。

 

ちょっと面倒ですよね(笑)

表示回数で割ったクリック率は

僕のコンサル生は大体0.4%程度です。

 

ちなみにこの数字は

「専門的なブログにするほど高い」

と言われていますがそれは間違いです。

 

ある意味では正解なのですが、

専門的なブログで、広告がコンテンツと

マッチした場合に高くなります。

 

ですから、どんなに専門性の高い

ブログを作ってもその内容に合う広告が

なかった場合にはクリックされません。

 

 

クリック率(CTR)をあげる方法

facebook-emoji-reactions

 

クリック率を上げる方法については、

「広告と親和性の高い専門的なブログを作る」

のが一番効果があるわけですが、

 

現状のブログやサイトを運営していく

上でもある程度対策することは可能です。

 

それは広告の配置や、設定

改善することができます。

 

その方法については

こちらの記事をご覧ください。
アドセンスのクリック率が低い!2倍に上げる配置や平均は?

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02
今回はアドセンスのクリック率、

ページCTRの意味や目安となる

平均値のお話をしていきましたが、

 

クリック数をPVで割ったものが

1%前後であればOK

 

という結論でした。

アドセンスの管理画面などで

見れる数字については、

 

コンサル生は大体0.4%くらい

なので、そのくらいの数字に

なっていれば問題はないはずです。

 

この記事があなたのお役に

立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)