アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスの審査では固有名詞を書いてはいけないって本当?

アドセンスの審査では固有名詞を書いてはいけないって本当?

アドセンスの審査では固有名詞を記事に書くと

ポリシー違反なって審査に通らないという

噂がありますが、こちらは本当なのでしょうか?

 

これまでの経験なども踏まえ、

この疑問に対して回答していきたい

と思います!

 

 

審査では固有名詞は書いてはいけないの?

5

 

結論からお話しすると、

どんな内容かによる

と思います。

 

固有名詞=ダメ

というのはありえません。

 

審査中は日記のような記事を書くと

思いますが、その中で例えば

「セブンイレブン」と書いたところで

アウトになることはないでしょう。

 

他の記事でも書きましたが、

アドセンスの審査は減点法

だと考えるべきですので、

 

その内容がそれぞれポリシーに違反

していないかどうかが問題となるでしょう。

 

 

書くべきではない固有名詞

danger_do_not_use

 

審査中に書くべきではない固有名詞とは、

ポリシーに違反する固有名詞という

ことになりますから、

 

アドセンスの禁止コンテンツに相当する

ようなものはもちろん書いてはいけません。

禁止されているものは以下の通りです。

 

・アダルト コンテンツ
・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
・アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
・ヘルスケアに関連したコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
・報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
・Google ブランドを使用しているサイト
・暴力的なコンテンツ
・武器および兵器に関連したコンテンツ
・不正行為を可能にするコンテンツ
・違法なコンテンツ

 

さらに詳しくはこちらのページをご覧に

なっていただきたく思います。

禁止コンテンツ

 

つまりは、これらの内容に関する固有名詞は

もちろんアウトになってしまいますし、

先ほどのセブンイレブンとかならOKでしょう。

 

日記記事を書いていく上で気をつけたいのが

・お酒やタバコに関するもの

・病気や薬に関するもの

・アニメやTV番組の固有名詞

・事件に関わること

 

このような内容は日記記事を書いていく

中でもうっかり書いてしまうことが

多いのではないかと思います。

 

これらの内容に触れないように

気をつけて書いていってくださいね。

 

 

結論的には、固有名詞は書くべきではない

maxresdefault

 

固有名詞は書いても大丈夫なものと

書いてはいけないものがあるという

結論に達したわけですが、

 

アドセンスの審査が減点法であることを

踏まえると余計なリスクを負うべきでは

ありませんよね。

 

そう考えた場合、先ほどの「セブンイレブン」

「コンビニ」と表記した方が無難です。

 

審査中は画像も使わず、当たり障りのない

記事を書いてセーフティーに審査を

突破できるように心がけましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)