アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスの審査でブログにメールアドレスは載せるべき?

アドセンスの審査でブログにメールアドレスは載せるべき?

 

こんにちは、いずみです。

今回はアドセンスの審査についてお話して

いきたいと思うのですが、アドセンスの審査には

様々な噂が飛び交っています。たとえば

 

・外部リンクを使ってはいけない

・プロフィールがないといけない

・画像を使ってはいけない

 

などが代表的な「噂」かと思いますが

今回はその中の一つである、

 

「メールアドレス(連絡先)をブログに

載せないと審査を通過できない」

と言われていることについてです。

 

この噂が果たして本当なのか?

詳しく見ていきたいと思います!

 

 

ブログにメールアドレスは載せるべき?

5

 

「ブログにメールアドレスを載せないと

審査に通過できない」という噂に関しては

全くのデタラメです。

 

別にそんなものはなくても審査には通過できます。

グーグルのシステムについては仕組みが明かされて

いないものが多いので、憶測の情報がネット上に

バラ撒かれているのが実情です。

 

実際に僕のコンサル生がお問い合わせフォームを

作成せずに審査に通過した経緯があるので

これは確かな情報と言えるでしょう。

 

もっとも、お問い合わせフォームを作成した

ことはありますが、ブログに直接メールアドレスを

載せたことは一度もありません。

 

審査の段階では別にそこを見ているわけでは

ないので、気をつけるべきはもっと別な

ポイントになってくるのです。

 

 

審査で気をつけるべき本当のポイント

finger-158961_960_720

 

では、審査で気をつけるべき本当のポイントは

一体なんなのか?というところですが、それは

ポリシーに準拠すること

 

だと断言できます。ポリシーに違反していない

サイトを作成できているかをアピールする場

だと考えるといいですね。

 

当然、ポリシーに違反しないためには

違反する可能性のあるものはなるべく

排除した方がいいので、

 

・画像を使わない

・外部リンクを使わない

 

などの情報はそういう意味では正解なのです。

画像やリンクが原因で違反をとられる可能性も

あるのでそれを排除しましょうということです。

 

つまり、問題のない画像、

問題のないリンクであれば本来は

使っても通過できるのです。

 

(ただし、審査もグーグルのシステムが

自動で行っているプログラムなので

自己判断はなるべく避け、

結局は使わないのが無難です。)

 

違反している箇所がないか見ている

というのが審査にとって大きなウエイト

を占めていると考えられるので、

 

アドセンスの審査は減点法

だと思って取り組みましょう。

 

加点法ではないのです。なので良いコンテンツを

作るのはもちろん正解なのですが、とにかく

違反のないサイトを作成しましょう。

 

 

確認しておいた方が良いコンテンツ

main

 

アドセンスの審査に申し込むにあたって、

事前にポリシーは把握しておいた方が良いです。

 

これらの動画やページを事前に読んでおき、

最低限のルールは必ず把握しておきましょう。

 

 

 

アドセンスプログラムポリシー 

Adsenseポリシー:初心者向けガイド

禁止コンテンツ

 

無事通過できることを祈っています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)