アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスを最適化する方法!デリケートな広告は許可する?

アドセンスを最適化する方法!デリケートな広告は許可する?

こんにちは、いずみです。

 

今回のテーマはアドセンスの

報酬を最大化するように広告を最適化

するための方法や、

 

デリケートな広告の配信を

許可した方がいいのか?

という内容です。

 

アドセンスを最適化する方法を知り、

収益を最大化させちゃいましょう♪

 

 

アドセンスの最適化とは?

UX-management

 

アドセンスの最適化とは、

「アドセンスの報酬が最大になるように

設定すること」だと思ってください。

 

アドセンスの報酬に影響する要因は

・配信する広告の種類

・広告の色の設定

・広告のサイズ(タイプ)

・広告の配置

 

これらが要因として挙げられるでしょう。

それぞれを最適なものにすることで

報酬を最大化するのが最適化です。

 

では、早速それぞれについて

見ていきましょう。

 

 

配信する広告の種類

furnItems

 

アドセンス広告で広告には主に

・テキスト広告

・ディスプレイ広告

 

の2種類が存在します。

テキスト広告は文字だけの広告

ディスプレイ広告は画像を使って

いるものだと考えてください。

 

その他に、

配信する広告のジャンル

についてもある程度選択することができます。

 

以上の2つの観点から最適化について

お話していこうと思います。

 

 

テキスト広告・ディスプレイ広告

 

まず、

・テキスト広告

・ディスプレイ広告

 

この2つに関しては

両方表示させる設定

にしておきましょう。

 

なぜならアドセンス広告というのは、

オークションのような仕組みで単価が

高い広告が配信されるので、

 

テキスト広告とディスプレイ広告を

両方表示させる設定にすることで

競争率を上げることができるからです。

 

こちらについては設定はカンタンで、

おそらくあなたもデフォルトでこの

設定になっていると思います。

 

アドセンスの画面で広告コードを

取得する際にプルダウンで

「テキスト広告とディスプレイ広告」

を選択していただければOKです。

 

スクリーンショット_2016-07-21_12_40_53

 

赤枠の部分が画像と同じになっていればOKです。

「収益見込みに基づく推奨案」と横に

書かれていますが、

 

要するにグーグルも公式にこの設定を

オススメしていますよという意味です。

 

 

配信する広告のジャンル

 

アドセンスで配信される広告のジャンル

については直接選ぶことはできないものの、

 

表示させたくないジャンルをブロックする

ことは可能です。

 

基本的には先ほど書いたように

競争相手が多い状態の方が

単価は高くなるのですが、

 

表示回数が多いのに

収益性が低いジャンル

 

に関しては表示させるだけもったいないので

ブロックしてしまってもいいと思います。

 

このブロックした方がいいジャンルを

判断する方法はこちらの記事にまとめて

おりますので読んでみてください↓

 

関連記事:

アドセンス広告の値段をアップさせる方法はあるの?

 

 

デリケートな広告は表示させる?

 

デリケートな広告については、

あなたがもし嫌でなければ

表示させて大丈夫です。

 

こちらも表示させる広告の競争率を

あげるという意味で表示にして

おくといいですね。

 

 

広告の色の設定

Color Guide

 

次に広告の色についてですが、

ここでの考え方の基本は

なるべく記事になじませる

というところです。

 

今回の設定はテキスト広告の場合に関する

お話ではありますが、

 

・ブログの背景色を白にする

・広告の背景色を白にする

 

この二点に気をつけるだけで

クリック率は劇的に変化します。

 

広告の文字色は黒にし、

リンクの色はブログの中の色に

合わせるか、黒にしましょう。

 

この設定の狙いは何かというと、

白い記事の中に突然、黒×ピンクの

広告が現れるよりも、

 

ブログの文字色と合わせた広告の方が

自然に内容を読んでもらいやすいのです。

 

イメージ的には本文の延長で

広告の文字も読んでもらうような

イメージですね。

 

やり方についてはこちらの記事に

まとめておりますのでご覧になって

みてくださいね↓

 

関連記事:

アドセンスのクリック率が低い!2倍に上げる配置や平均は?

 

広告のサイズ(タイプ)

Group of dogs different sizes isolated

 

次に使用する広告のタイプですが、

これは当ブログでしつこく

何度も書いている通り、

 

“レスポンシブ広告のコードを

少しアレンジしたもの”

がオススメですね。

 

テキスト広告の場合は画面の横幅

いっぱいにレクタングル形式で表示され、

 

ディスプレイ広告の場合は

レクダングル(大)で表示される

という優れたスタイルです。

 

この広告の設定方法は

レスポンシブ広告のコードを

少しイジるだけなのですが、

 

スクリーンショット 2016-03-25 22.15.25

 

この画像の通りに操作していただければできます。

 

ただし、レスポンシブ広告はこの後説明する

Master Post Advertというプラグインと

相性が悪いので、

 

使うのであれば記事中と記事下、

記事上は通常のレクタングル(大)を

使用するようにしましょう。

(なんの話かはこの後を読めばわかります)

 

 

広告の配置

open-position_1_big

 

広告の配置に関しては、スマホ全盛期の

この時代にはサイドバーには設置せず、

記事の中に貼るのがオススメです。

 

スマホでサイトを見るとサイドバーは

最後に表示されてしまうことが理由です。

 

配置は下の画像のように、

・記事上

・記事中

・記事下

のように配置するようにしましょう。

 

スクリーンショット 2016-05-31 23.24.30

 

このように配置するといいでしょう。

配置にはプラグインを活用するのですが、

 

具体的な設定方法については

以下の記事にまとめているので

ご覧になってみてください↓

 

関連記事:

アドセンスのクリック率が低い!2倍に上げる配置や平均は?

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

 

以上のようにアドセンスを最適化するには

・種類

・設定

・色

・配置

 

これら4つの要素を最適なものに

することが必要となります。

 

この設定さえしてしまえばあとは

頑張ってアクセスを集めることに

集中していきましょう^^

 

さらに詳しいノウハウや情報は

メール講座の中で今なら無料で

公開しているので下記より

ぜひ登録してみてください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

 

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)