アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスの申請(審査)に必要な記事数やPVはどのくらい?

アドセンスの申請(審査)に必要な記事数やPVはどのくらい?

 

こんにちは、いずみです。

 

今回は、アドセンスの申請(審査)に

必要な記事数やPVについてのお話を

していこうと思います。

 

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、

アドセンスの審査は2016年の6月あたりから

ものすごく厳しくなりました。

 

一次審査を通過するのがとてつもなく

大変になってしまったんですね。

 

当ブログや配布しているマニュアルの情報も

新しいものに書き換えている段階でまだ

全てを改編できていない状況ですが、

 

新しい審査の基準についてお話させて

いただこうと思います。

 

これを読み終わる頃には

・最新版の必要な記事数

・最新版の必要なPV数

がお分かりいただけると思います。

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

申請(審査)に必要な記事数は?

number-70828_640

 

以前のアドセンスの基準だと、

一次審査は適当な日記記事を1記事

書いただけでも通過でき、

 

二次審査は一次よりは大変なものの

日記記事を5記事程度書いていけば

通過できる状態でした。

 

ですが、現在の審査の状況ですと

・日記記事ではダメ

・ある程度のPV数が必要

・最低15〜20記事必要

 

という状態になっています。

日記記事のような個人的な内容で

ポリシー違反のないものだけを

書けばいいわけではなくて、

 

書いた内容がきちんとPV(ページビュー)

を生み出すような記事になっていないと

いけない状態になっています。

 

ということで、PVが集まるような記事に

しなくてはいけないという前提の上で、

15〜20の記事数が最低でも必要なのです。

 

以前とは大きな違いですね。

さらにただ記事を書くだけではなくて

PVにしなくてはいないのですから

初心者に優しくない内容です。

 

そうです、グーグル側が初心者歓迎

していない状況が生まれています。

 

 

必要なPV数は?

increase-page-views-tips

 

新しい審査の状況を考えると、

現在は記事数ベースよりも

PV数ベースで考えるべきです。

 

ということはつまり、

記事数が15〜20記事書いたとしても

PV数が集まっていないなら不十分

ということになります。

 

逆に、10記事しかなくても

PV数が充分に集まっているなら

審査には通過できるかもしれません。

(それができるのは上級者ですがw)

 

一体必要なPV数がいくらなのか?

というお話ですが、

 

1日の平均PV数が50〜100

を目安に考えてください。

 

実際に審査に合格できた人のデータを

集めると大体このくらいのPV数が

ある状態で通過できています。

 

なので、

・15〜20記事以上

・1日平均50〜100PV以上

 

この条件が揃えば審査にはほぼ

通過できるということになります。

 

 

審査用に書いていく記事について

Startup Stock Photos

 

審査用に書いていく記事についてですが、

芸能系のトレンド記事などは

避けた方がいいです。

 

ある1つのジャンルに特化した内容

の記事をたくさん入れていくのを

おすすめします。

 

要するに、特化型ブログという

ものを構築してPV数を稼ぐ

という方法です。

 

そのやり方についてなのですが、

特化ブログの集客ノウハウまでを

この記事に書いてしまうと

途方もなく長くなってしまいます。

 

PDF数個分になってしまうでしょう。

というわけで、ぼくの無料メール講座

中で随時情報を流していこうと思います。

 

通常のメール講座の他に、

新しい審査についての内容も

配信していく形になります。

 

今なら全26冊、約500ページの

マニュアルも無料プレゼント中ですので、

そちらもお楽しみいただければと思います。

 

それでは、詳しくは無料メール講座の

中でお会いしましょう。

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

 

新しい基準で審査を通過するには

 

・特化型ブログを構築する

・15〜20記事書く

・1日平均50〜100PV集める

 

この条件が揃ったときに

審査に合格できると思ってください。

 

最初からアクセスのある記事を

作らないといけないので大変ですが、

詳しいノウハウは無料メール講座の中で

お話していきますので登録お願いします♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

 

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)