アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスでの禁止ワード一覧表を公開!

アドセンスでの禁止ワード一覧表を公開!

 

こんにちは、いずみです。

 

アドセンスは規約が厳しいことで有名で、

ルールをしっかり守って実践しないと

すぐに「広告停止」「アカウント削除」

などの処分を受ける可能性があります。

 

せっかく稼げるようになってきたのに

突然収入が0になるどころか、

アドセンスが使えなくなってしまったら

かなり辛〜い気持ちになるでしょうw

 

あなたがこのような状態にならないよう、

使ってはいけないとされている

「禁止ワード」を一挙にまとめました。

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

アドセンスでの禁止キーワード一覧表

TABOO-text-on-a-wooden-background--960-x-640-960x640

 

それでは禁止ワードとされているものを

紹介していきますが、基本的な考え方は

「子供に見せられるかどうか」です。

 

アダルトな内容がNGなのはもちろんですが、

例えばお酒に関する話なども子供の飲酒を

助長する可能性もありますよね?

 

「これ大丈夫かな?」と迷ったら、

自分の子供や親に見せても全く問題ない

かどうかで判断してみるといいですね。

 

禁止ワード①:アダルト系

 

子供に見せられない内容の代表格、

要するにエロ系ですが、ブログを

やっているとどうもグラビアアイドルや

元AV女優の話題を書きたくなったりもします。

 

「AV女優の名前を入れるだけでNG」

と書いているサイトもありますが、

それをグーグルが判断できるのかは

いささか疑問が残るところです。

 

ちなみにぼくは過去にAV女優の麻美ゆま

さんが病気になった際に記事にしたことが

ありましたが、

 

記事の内容は完全な非エロでしたし、

AV女優という言葉も使っていません

でしたので大丈夫でした。

(使っても「大人の女優」とかですw)

 

ただ、注意してほしいのが

虫や動物についてのお話で「交尾」

と書くのもアウトのようです。

 

交尾は小学生の理科でも出てくるので

大丈夫だと思いがちですけども、

実際に違反くらった人がいるようです。

 

ですので、人間の話ではなくても

「性的なことを連想させる表現」

はあまり使うべきではないでしょう。

 

「S○X」などの

「伏字つかっときゃいいでしょ」

という考え方もキケンです。

 

伏字にするのであれば完全に異なる

表現に切り替えて使用するか、

使わないのが1番です。

 

「レズ」「バイ」「ゲイ」などの表現も

避けた方がいいですね。「同性愛者」なら

違反になることはないでしょう。

 

「コンドーム」なども「避妊具」など、

難しい本に書いてあるような表現に

変換して使用した方がいいですね。

 

・性的な表現は使わない

・虫や動物の話でもアウト

・伏字でもアウト

・ゲイ、バイなどは「同性愛者」で表現

 

 

禁止ワード②:過激なワード系

 

アドセンスでは「殺人」「自殺」などの

表現を使うとすぐに警告がきます。

 

これはプログラムで自動的に検出される

ようになっているのでうっかり使用には

十分注意してください。

 

誰かが死んでしまった場合には

「亡くなった」などの表現を

使いましょう。

 

「自殺」を言いかえるときは

「自らの手でその生涯に幕を閉じた」

とかにしています(小説っぽいですがw)

 

このように、死に関することや暴力的な

表現は使わないようにしてください。

 

「虐待」「事件」「暴力」「監禁」

など、これらは事件ネタを扱うときには

どうしても書いてしまいがちなので

十分に注意してください。

 

武器や、反社会勢力に関する

ことも同様となっています。

 

「暴力団」「ヤクザ」「銃」「兵器」

なども子供にとっては刺激の強いワード

であることは間違いないので避けましょう。

 

ただ、武器などに関しては厳密には

禁止されているのは「販売」なので、

すぐにアウトということには

ならないかもしれません。

 

例えば果物やアウトドア系のナイフの

話をしたところで一発アウトには

なるとは考えにくいということです。

 

・殺人、殺害、自殺など「殺」の作る単語は入れない

・暴力、虐待、事件、監禁などの表現も避ける

・ヤクザや暴力団などの反社会勢力について書かない

・武器・兵器の情報も書かない

 

 

禁止ワード③:薬物・嗜好品系

 

あなたのウェブサイトはネット上に

公開されているので、小学生でも

簡単にアクセスすることができます。

 

つまり未成年もあなたのサイトを

見ることができるということを

頭に入れておいてほしいのですが、

 

「お酒は二十歳になってから」

というように、お酒やタバコなどの

年齢制限があるものの情報も厳禁です。

 

イベント系の記事を書いている人は

「ビアガーデン」などの内容を書く

機会もあると思うのですが、

 

あくまでもイベントに対する内容の

記事にするようにして、お酒自体の

話はしないように気をつけてください。

 

夏になると

「ビールの美味しい季節になりましたね」

と言ってしまいがちですが、

なるべく避けましょう(笑)

 

こちらも禁止とされているのは

基本的に「販売」なので、

一発アウトにはならないはずです。

 

薬物に関しては「ドラッグ」「麻薬」「薬物」

などの表現は避けるようにしてください。

 

経験上、「クスリ」という書き方なら

違反はくらったことがないので

これなら大丈夫かもしれませんが、

 

いつルールが変わるかもわからないので

なるべく避けた方が無難でしょう。

 

・アルコールやタバコの話をしない

・違法薬物の話はしない

 

 

禁止ワード④:ギャンブル・賭博系

 

ギャンブルに関してはもちろん

違法な賭博に関する話はダメです。

(賭けマージャンの話など)

 

・パチンコ

・競馬

・競輪

・宝くじ

・スポーツくじ

 

などは「公営ギャンブル」

呼ばれるもので国に認められて

いるものなのでOKです。

 

これ以外の賭博系の記事にアドセンスを

貼っていいかどうかは国によって

ルールが異なっており日本はアウトです。

 

アイルランド、イギリス、イスラエル、イタリア、

オーストリア、カナダ、ギリシャ、スウェーデン、

スペイン、セルビア、デンマーク、ノルウェー、

フィンランド、フランス、ペルー、ベルギー、

ポルトガル、ルーマニア

 

であればギャンブル関係のコンテンツに

アドセンスを貼ることを許可されている

そうなので、書きたければ海外サイトを

運営するしかないでしょう(笑)

 

・ギャンブルの話は基本NG

(ただし公営ギャンブルならOK)

 

 

禁止ワード⑤:クリック誘導系

 

これは有名な話ですが、

「アドセンスをクリックしてください」

などと書くことは禁止されています。

 

いわゆる、広告にクリックを

誘導するようなことは一切

認められません。

 

これは、グーグルがユーザーの

自然な興味で広告をクリックする

状況を望ましいと思っているからです。

 

ですが、ここで気をつけてほしいのは

「悪気のないクリック誘導」です。

 

つまりどういうことかと言うと、

広告ではないものに誘導しているのに

広告に誘導したと判断される状況です。

 

全く広告とは関係ない何かの

公式サイトを紹介するのに、

「以下をクリックしてください」

というような書き方をして、

 

広告の位置が近かったために

広告へのクリック誘導と

勘違いされるケースです。

 

ですので、基本的には

「クリックしてください」

という表現は使わないでください。

 

何か見せたい話があるのであれば

「詳しくはこちらから」

くらいの表現でとどめましょう。

 

・「クリックしてください」という表現は使わない

・悪気のないクリック誘導に気をつける

 

 

禁止ワード⑥:差別的表現

 

先ほど「ゲイ」「バイ」「レズ」などの

表現を避けましょうという話をしましたが、

 

これは単に性的な表現に当たる可能性も

ありますが差別的な表現に当たる可能性も

あるのでNGなのです。

 

人種に関する話だったり、

宗教に関する話も避けましょう。

障害に関する話も含まれます。

 

性的嗜好に関することももちろん

含まれますので「ロリコン」などの

表現も危ないですね。

 

・人種、宗教、障害、性別、年齢で差別しない

・いじめや個人を攻撃する内容を書かない

・従軍経験についての話も違反にあたる

 

 

禁止ワード⑦:その他違法なことに関する話

 

その他違法な内容については基本的に

アウトなのですが、具体的な例を

いくつか挙げておきます。

 

①ハッキングや違法ダウンロードに関すること

 

最近は違法にダウンロードした音楽などを

聞く人が増えすぎて違法な自覚がない人すら

もいるような気がしますが、

 

違法DLに関する内容を記事にするのは

やめておいてください。

 

音楽や映像を違法サイトで無料視聴するのは

いけないことなので気をつけてくださいね。

 

違法アップロードされた無料動画を

記事の中にリンクするなどは

持っての他なので(笑)

 

 

②コンピュータウイルスに関すること

 

困っている人を助けるための記事なら

問題はないかと思いますが、

 

不正なソフトウェアに関することを

コンテンツにすることも禁止です。

 

 

③著作権違反

 

著作権に違反しているコンテンツを

記事にアップロードすることは禁止です。

 

とはいえ、画像の使用については

あまりうるさくないような気がしますが、

なるべくフリー素材を使うように

心がけましょう。

 

 

④授業の課題や論文の配布

 

これは違法な話ではないのと、

少し意外なお話ですが課題や論文を

配布するサイトにアドセンスを

貼ることは禁止されています。

 

 

⑤誘導目的のサイト

 

これも違法な内容ではありませんが、

何かに誘導するのが目的のサイトも

アドセンスの使用が禁止されています。

 

例えば、当ブログも無料メール講座へ

登録できるリンクを作っているので

アドセンスは使っていません。

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

 

 

かなり長くなってしまいましたが、

以上をまとめるとこうなります。

 

・性的な表現は使わない

・虫や動物の話でもアウト

・伏字でもアウト

・ゲイ、バイなどは「同性愛者」で表現

・殺人、殺害、自殺など「殺」の作る単語は入れない

・暴力、虐待、事件、監禁などの表現も避ける

・ヤクザや暴力団などの反社会勢力について書かない

・武器・兵器の情報も書かない

・アルコールやタバコの話をしない

・違法薬物の話はしない

・ギャンブルの話は基本NG

・「クリックしてください」という表現は使わない

・悪気のないクリック誘導に気をつける

・人種、宗教、障害、性別、年齢で差別しない

・いじめや個人を攻撃する内容を書かない

・従軍経験についての話も違反にあたる

・違法なものは取り扱わない

・授業の課題や論文を配布しない

・何かに誘導するサイトに設置しない

 

かなりたくさん気をつけることが

ありますが、基本はグレーゾーンを

攻めないようにすれば問題ないはずです。

 

これらを守ってストレスのない

アドセンスライフを送ってください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

Loading Facebook Comments ...

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ちしゃねこ

    こんにちは。

    使ってはいけないワードがとっても具体的で、
    分かりやすかったです。
    何がダメで、何がセーフなのか、
    言及しているブログがなかなかなかったので、
    とっても参考になりました。

    応援して帰らせていただきます。

    • by いずみ

      ちしゃねこさん>

      どうもありがとうございます。
      ルールは細かく、厳しく決められているので、
      安全に稼いでいくためにはこれらのことを
      ぜひ頭に入れておいてくださいね^^

      応援ありがとうございます♪

*
*
* (公開されません)