アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

24歳で脱サラ起業したぼくからあなたへのメッセージ

24歳で脱サラ起業したぼくからあなたへのメッセージ

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はぼくと同じような年齢で

脱サラ・起業を考えているあなたに

ぼくが実体験から言えるメッセージを

お伝えしていきたいと思います。

 

もちろん興味がある方だけに読んで

いただければそれで十分です。

できるだけ詳しくお話していきますね。

 

 

24歳で脱サラ起業した率直な感想

635820425033867420717463913_opinion

 

ぼくは大学を出て少しの間だけ

就職をしてすぐに脱サラしました。

 

普通は「会社を辞めるのは不安」

と感じられると思いますが、

真っ当な意見だと思いますw

 

独立して稼ぎ続けられる保証は

もちろんないですしね。

 

そんな中ブログで少し稼げたからって

早々に会社を辞めてしまったぼくの

率直な感想としては、

 

「独立しといてよかった」

 

です。

 

 

独立してよかったと思う理由

because

 

ぼくが独立してよかったと感じている

ことには幾つかの理由があります。

 

1つめ

 

独立するということは言い訳できない

環境に自分を追い詰めたのと同じ

ことになりますから、

 

自分の今後の人生に

ついてすごく真剣に

考えられるようになりました。

 

だってダラダラ過ごしてたら

死んでしまうんですからw

 

かと言って仕事や売り上げに

追われすぎても独立した意味がない。

(ある程度必要ですがw)

 

本当に自分の選んだ道でいいのか?

今後の人生どうしていきたいんだ?

もっと成長するためには何をするんだ?

自分にとっての最終的なゴールは何だ?

 

こういったことを普段から

意識することって普通の生活の

中ではなかなかないと思います。

 

でもぼくは会社を辞めたことによって

考えるキッカケになったので、

すごくすごく考えました。

 

考えたことによって普通に生活

している人よりもずっと時間を

大切にしていると思いますし、

 

ずっと理想に近づいている

自信があります。

 

 

2つめ

 

その他には

「人と違う経験ができた」

というのも良い点でした。

 

めちゃくちゃブラックな企業に

就職してしまったこともそうなんですが、

 

普通は人がやらないだろう、

経験できないであろうことが

経験できるのは素晴らしいことです。

 

なぜなら、

“レアな人間には価値がある”

からです。

 

日本人は何かと「みんなと同じ」

ようにしようとしがちですが、

 

・他人にはできない経験

・他人にはない知識

・他人にはないスキル

 

こういうものがあればあるほど

あなたの価値になります。

 

あなたにしかない価値が

求められるようになれば、

当然年収も上がります。

 

例えば最近TVの世界では

「マツコ・デラックス」とか、

「りゅうちぇる」のような独特な

人物がよく活躍していますよね。

 

彼らの“代わり”って、なかなか

存在しないと思いませんか?

 

他にはアンジャッシュの渡部さんとか、

面白くてあんなにグルメな人って

なかなかいないと思いませんか?

 

彼らはレアな存在なんですよね。

だから求められるんです。

 

ぼくは「普通ならこのタイミングでは

会社は辞めないだろうな」と感じては

いたのですが、

 

“就職からたった1年で

独立・企業って言えたら

かっこいいな、レアだな。”

 

という気持ちで辞めました(笑)

ようは若いうちに「独立しました!」

って言いたかったんですねw

 

でもそのおかげで、今の会社を辞めて

自分でなんとかしたいと考えている方の

支えになれているなと感じることは多いです。

(そういうメールをよくいただくので)

 

普通じゃないことは

キャラクターに変えられるので、

「迷ったらGo!」だと思っています。

 

 

3つめ

 

3つめの理由は、

 

「何事も経験、

失敗はサクセスストーリー

の最高の引き立て役である」

 

と、僕自身が思っているからです。

 

リスクの小さいビジネスをやっていれば

いくらでも失敗できるわけですし、

 

中国とかなら会社を倒産させると

刺されたりするらしいのですが、

日本ではまずありえませんw

 

本当に困ったらバイトでもしながら

やっていれば合計の稼ぎは普通より

多いので暮らしにも困りません。

 

むしろバイト先が潰れてしまっても

無収入になることがありません。

 

チャンスがあるのに、

失敗してもいいのに、

やらない方がリスクです。

 

全力で1年頑張って1000万稼げる

としたら、やらないということは

稼げるはずだった1000万円を

ドブに捨てたようなものです。

 

そんなのもったいないじゃないですかw

社会のレールから外れたって、

失うものなんてほとんどないんですよ。

 

 

独立のデメリット

91eeafc1-68ac-46db-b6e2-93d130b6678c

 

もちろん独立したことに

全く後悔していないぼくですが、

 

デメリットを感じることもあります。

それは“社会的に信用がなくなること”です。

 

具体的には

・家が借りられない(保証会社を使えばOK)

・お金が借りられない

・クレカが作れない

・長期ローンが組めない

・社会保険や確定申告が面倒

 

などです。

法人化して3年くらい黒字経営

しているところを見せないと

なかなか信用はつきません。

 

僕は今個人事業主ですが、

お金が借りられないので不動産

に手を出せるのはまだ先になります。

 

クレカも作れないので会社員のうちに

作っておくことをオススメします。

 

ぼくは当時ビビッて限度額10万

くらいで作ってしまったので

今それが面倒で仕方ありませんw

(現金持ちたくない派なのでw)

 

でも逆に言えば、そのくらいですw

 

社会保険や確定申告は

いずれ独立したいと思って

いるなら避けられないので

受け入れましょうw

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

結局ビビって行動できないよりも、

失敗を恐れずに行動してしまった方が

後からよかったと思うはずです。

 

グダグダして歳を重ねる前に

こういう決断ができて本当に

よかったと思っています(笑)

 

ぼくの場合はブログでしたが、

たとえ独立後にブログがペナルティーを

受けてしまったって、あなたがブログで

稼ぐ能力は失われません。

 

再びそこから這い上がってしまえば

笑い話&サクセスストーリーに

なるでしょう。

 

あなたが会社を辞めたことで失った

お給料分で「時間を買った」と考え、

別な収入源を作るのがいいと思います。

 

いいですか?

 

“チャンスがあるのに、

失敗してもいいのに、

やらない方がリスクです。”

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)