アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンス審査(2016版)の時間・期間や記事数は?画像は禁止?

アドセンス審査(2016版)の時間・期間や記事数は?画像は禁止?

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はアドセンスの審査2016年版

ついて書いていこうと思います。

 

アドセンスの審査が2016年の下半期

くらいからやたらと厳しくなりましたが、

合格するのに必要な

 

・時間(期間)

・記事数

・画像は使えるか?

 

などについてお話していきます。

この記事を読めばあなたも

アドセンス取得できるはずです。

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

審査にかかる時間(期間)は?

102091053-short-term-long-term-1910x1000

 

今までアドセンスは1週間くらい

日記にような記事を書いていれば

それで合格できたのですが、

 

今ではそのような方法では

簡単には合格できません。

(レポートの修正が追いついて

いないのですいません…!)

 

今回も審査に提出して結果が返って

くるまでは1週間程度と大きく

変わりはないようなのですが、

 

どうやら

“ドメインエイジ”

というものが基準になっているようです。

 

 

ドメインエイジとは?

 

ドメインエイジとは、

“取得したドメインがサイトに

使用されてアップロードされてから

経過した時間”を指します。

 

つまり、サイトが作られてネット

上に登場してからどれくらいの

時間が経っているかということです。

 

なぜこれがわかったかというと、

僕がずっと昔にやっていたブログの

ドメインを使ってダメ元で提出したら

普通に審査に通ったことに由来します。

 

つまり、中古ドメインの方が

審査に通りやすいとも言えますね。

 

 

どれくらい経過していればいいの?

 

では、ドメインエイジはどれくらいの

時間が経っていれば十分だと言える

のかと言うと、

 

今のところ“最低一ヶ月”

という見解です。

 

ただし、多くの方が新規ドメイン

ブログをスタートしていると思います。

(個人的にもオススメですし)

 

審査用に中古ドメインでブログを

作るのもナシではないですが、

 

ある程度のアクセスが集まって

いないと審査には通りませんので

ブログを分けると結構な労力です。

 

ですから、オススメなのは

審査用の記事は書かず、

最初からブログを育て、

一ヶ月後に申請する。

です。

 

一ヶ月間まずは審査のことは忘れて

記事を書いてアクセス集めをしましょう。

 

アクセスの集まるブログを先に

作ってから、後から収益化する

というイメージです。

 

一ヶ月の間に十分なアクセスを

集めてからの1週間程度審査

ということになるので、

 

審査に要する時間は実質、

1ヶ月+1週間が最短

ということになるでしょう。

(新規ドメインの場合)

 

 

記事数はどのくらい必要?

how-many-planes-are-in-the-air-at-any-given-time_7dfa6f3d-7292-4377-aca5-40ce708cf883

 

今までは5記事程度あれば

審査に合格できたのですが、

今ではこれでは通りません。

 

そして、記事数ベースではなく、

PVベースで考えるべきです。

 

つまり、「今何記事あるのか?」

ではなく、「今1日何PVあるのか?」

に注目すべきということです。

 

身近で審査に合格した人の

平均的な1日のPV数は

約50〜100PVです。

 

最低でもこれくらいのPV数は集められる

ようになってから審査に出したほうが

無難だと言えるでしょう。

 

このくらいのPV数が集まるのに、

最低でも20記事は必要かと

思いますが、

 

もちろんあなたの実力によって

集まるPV数は変わってきます。

 

たった10記事でもたくさんの

PVを集められる人、

30記事書いてもダメな人も

いるでしょう。

 

なので、記事数ベースではなく、

PVベースで考えるべきなのです。

 

実際50記事くらい必要だと思って

取り組んだほうがいいと思います。

 

最低でも一ヶ月間ブログを運営して、

1日50〜100PV以上集まるブログに

育ててから審査に出すという流れです。

 

 

画像は使ってもいいの?

london_big_ben_taking_a_picture

 

こちらも気になる点かと思います。

こちらに関しては以前と変わらず、

画像は禁止ではありません。

 

なのでまぁ、使ってもいいんです。

 

ただし、著作権に触れるなどの

ポリシー違反の画像はやはり

使うべきではないため、

 

・自分で撮影した画像

(他人のプライバシーが写り込んでいないもの)

・著作権フリーの画像

 

これらを使うようにしましょう。

画像を使ったけれど審査に合格

できたという人はいらっしゃいます。

 

使ったほうがいい、使うべきではない

という議論ではなくて、

 

「画像を使ったほうがユーザー

にとって有益だろうか?」

 

という視点で考えるようにしましょう。

全く画像のない記事は正直読みづらい

ですし、イメージも湧きにくいです。

 

画像があったほうがしっかりと

読みたい記事になるのであれば

使ったほうがいいですし、

 

画像がないと伝わらないような

内容の記事なら画像はあったほうが

いいですよね。

 

明かされてはいない部分ですが、

おそらく今は審査でもある程度は

滞在時間・直帰率なども

見られているものと思っています。

 

アドセンスのルールに触れない

画像の使用を心がけましょう。

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

今回の記事の内容をまとめると

・最低1ヶ月以上ブログを運営してから審査に出す

・最低1日50〜100PV集まってから審査に出す

(50記事程度は覚悟すること)

・画像は使ってもいいが規約に気をつける

 

ということになるかと思います。

ユーザーが見たくなるブログにできるなら

画像もむしろ使うべきかもしれませんね。

 

画像を使うこと自体が禁止だと

書いているブログもありますが

それは“大嘘”なので注意です。

 

このほかにもアドセンスに関してや

ブログで稼ぐノウハウについては

無料メール講座で公開しています。

 

今なら全26冊、約500ページ

ブログで稼ぐための“教科書”

もプレゼントしておりますので、

 

ぜひぜひ今のうちに下記のリンクから

ゲットしていただければと思います♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

 

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)