アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスの報酬が伸びないあなたへ!原因や対策を解説!

アドセンスの報酬が伸びないあなたへ!原因や対策を解説!

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はあなたがアドセンス報酬が伸びない

ことで悩んでいるのであれば、その悩みを

どうしたら解決できるのか?というお話です。

 

この記事を止めば、

・何が原因なのか?

・何を解決すればいいのか?

という部分が見えてくると思います。

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

アドセンス報酬が伸びない主な原因

cause-effect

 

それでは、アドセンス報酬が伸びていかない

原因を実際のコンサル生の実例を思い出し

ながらも紹介していこうと思います。

 

まずは箇条書きで書き出すと…

 

  • 自分にはできないと思っている
  • 記事更新数が少ない
  • ネタの選び方が間違っている
  • キーワードがタイトルに入っていない
  • ニュースサイトの劣化版になっている
  • 相手の立場で考えられていない

 

大抵こんなところなので、

それぞれ解説していこうと

思います。

 

 

①自分にはできないと思っている

mental-imagery-2

 

じつは、自覚はないかもしれませんが

稼げていない人の大半はここが原因

だったりします。

 

独学で右も左もわからないという

人はまだここの段階ではないかも

しれないですが、

 

誰かのコンサルなどを受けてやって

いるのに稼げないという人は、

こういう人が大半だったりします。

 

あなたは

“アフィリエイトで月に5000円以上

稼げている人は全体の5%”

という話を聞いたことがありますか?

 

この数字が本当かどうかは全く

定かではありませんが、

確かに稼げていない人は多いです。

 

でも、ぼくも稼いでいるしコンサル生も

稼いでいる。なんならぼくのように

ノウハウを公開している人もたくさんいます。

 

では、なぜこんなに“稼げない人だらけ”

の状況が生まれてしまうのでしょうか?

 

それは、アフィリエイトが

“目に見えて成果が出てこない”

からです。

 

ぼくが得意なトレンドアフィリエイトの

ジャンルだと3か月あれば月収10万

くらいの成果を出すことは可能なのですが、

 

一般的なアフィリエイトサイトで

成果を上げるまでにはだいたい“半年”

くらいコツコツ作業する必要があります。

 

そういう長いスパンで、目に見えて

成果が現れないものをコツコツやるのは

正直あまり面白くないんですよね(笑)

 

作業をする

→結果が出ない

→つまらない

→自信がなくなる

→やめちゃう

→稼げず終わる

 

こういう流れでやめている人が

た〜っくさんいるんですよね。

 

だからまず結果を出すには

  • コツコツと作業を継続する力
  • 続けていれば結果が出せるという確信
  • 自分にはできるという自信

 

これらがとっても大切だったり

するわけです。

 

誰かがちゃんと現在進行形で稼いで

いるノウハウなのであればおそらく

問題はないはずです。

 

最初の頃は結果が出なくてつらい

と思うのはみんな同じことですから、

 

「自分にはできないかもしれない」

 

なんて考える必要はないんですよね。

今稼いでいる人だってそういう

メンタルを経験しているんですw

 

サーカスの象は

小さくて力が弱い頃から鎖に

繋がれて育ってしまったので、

 

「この鎖は壊すことができないんだ」

 

と思い込んでしまっています。

でも本当はいつでも鎖を壊して

逃げることができるんです。

 

それと同じで、あなたも稼ぐこと

ができないわけはないんですよね。

できないと思い込んでいるだけです。

 

自分にはできないかもしれないと

思い込んでしまうことを心理学では

“メンタルブロック”と呼ぶそうですが、

 

これが壊れてしまえば

すぐに稼ぎ出すことが

できるでしょう☆

 

大丈夫!あなたにもできますよ!

 

 

②記事更新数が少ない

stay-awake-all-night-to-study

 

これも非常に多いパターンで、

アフィリエイトにどれだけの

作業量が必要か知らない人

稼げないパターンです。

 

僕のコンサルを受けながら

ブログを運営している人でも、

 

月収10万円レベルに達するのに

最低300記事は書いています。

 

しかもこれ、ぼくのアドバイスを

しっかり受けいれて正しく実践

してくれる人の場合です。

 

そうじゃなかったらもっと

記事数も必要だし、時間も

かかると思ってくださいw

 

そして今、

「300記事か…多いな…」

と感じた人。

 

アフィリの世界ではこのくらいは

スタンダードだと思って参入して

きて欲しいです。

 

もちろん、レベルが上がればもっと

少ない記事数で効率よく稼ぐことも

できるのですが、

 

初心者のうちから

「効率よく稼ぐ」なんて

不可能だと思ってくださいw

 

どんなに稼いでいる人でも

最初は容量がつかめずあくせくしながら

泥臭く作業していたものですw

 

ですので、10記事とか50記事とか

の段階で「やっても結果が出ません」

ということを言われても、

 

「そのくらいで成果が出るなら苦労しないよ…」

っていうのが本音です(笑)

 

でも逆に再現性は高いので、

ある程度の作業量さえこなせれば

何度でも新しいブログを立ち上げて

稼ぐことができますよ☆

 

 

③ネタの選び方が間違っている

choose

 

ここからは技術的なお話になりますが、

ブログには…

レベルに応じたネタ選定

という考え方が必要です。

 

どういうことかというと、

ブログには「強さ」という

概念があります。

 

強さというのはカンタンに言うと、

“検索エンジンで上位にくる力”

のことを言います。

 

ブログを新規ドメインで作りたて

の弱いころは上位に表示させるのは

すごく大変ですし、

 

逆にブログが育って強くなって

しまえばライバルがたくさんいても

追い抜いて上位に来ることができます。

 

この今の自分のブログの強さに

応じたネタを狙っていかないと、

稼いでいくのは難しいのです。

 

例えばいきなり「嵐の桜井翔くんが〜」

みたいな記事を書いているアナタ!w

 

そんなライバルが大量にいるビッグネーム

のネタを書いても10ページ目以降

表示されるのがオチですよ〜(笑)

 

残念ですけど誰にも見てもらえない

ので気をつけましょう。。。

 

初期のネタ選定は、

「とにかくライバルがいないところ」

を狙っていくのです。

 

  • マイナーな人物
  • マイナーなイベント
  • ローカルネタ
  • 身近なネタ

 

などなど、とにかくライバルが

いないところを狙って記事を書き、

“少ないアクセスを独占する”

ようなイメージでいきましょう。

 

初心者の頃は

「有名人の方がたくさん検索されてそうだし良さそう」

と思っている人がいるんですが、

 

それではライバルに勝てず終わるという

ことをしっかり頭に叩き込みましょうw

 

 

④キーワードがタイトルに入っていない

keywords-ebay-buying-software

 

記事のタイトルは検索されるであろう

キーワードをもとにして作成します。

 

例えば、

「さっぽろ雪まつり 2017 服装」

と検索されるだろうなと思ったら、

 

これらのキーワードを使って

タイトルにしていくので、

 

「さっぽろ雪まつり2017の当日の服装は?〜」

 

みたいな出だしが考えられます。

さらに、まだ文字数に余裕があるので

(大体29文字前後)

 

「さっぽろ雪まつり 2017 駐車場」

 

も検索されそうだなと考えると、

「さっぽろ雪まつり2017の当日の服装について!駐車場はある?」

というようなタイトルをつけられます。

 

このように、検索されるキーワードを

常に意識して自然な日本語のタイトル

を作っていくのが基本です。

 

ですが、極端な例かもしれませんが

 

「さっぽろ雪まつり2017!今年も開催決定!」

 

みたいなタイトルになってしまう

人がかなり多いのです。

 

これだと、検索されるキーワードが

何も入っていない状態なんですよね。

 

基本的には

「さっぽろ雪まつり2017 ○○」

で検索している人がターゲットです。

 

理由はもちろん「さっぽろ雪まつり」

だけで検索されても上位表示は

できないからです。

 

タイトルには検索されそうなキーワード

をたっぷり入れて、その上で自然な日本語

になっている状態を目指しましょう。

 

 

⑤ニュースサイトの劣化版になっている

e02bf5ca

 

これも最初はかなり多いのですが、

記事のタイトルがネタの元になった

ニュースとほぼ同じになっている

というパターンです。

 

例えばですけど、先日コンサル生が

「陽岱鋼がFA権行使で楽天へ移籍?」

で始まるタイトルを作っていました。

 

でもネタ元のニュースのタイトルは

「楽天が西武・岸&日本ハム・陽岱鋼獲りへ FA権行使なら動く!」

でした。

 

コンサル生が作ったタイトルの

前半に使っているキーワードは

「陽岱鋼 FA権 楽天」です。

 

でもこのキーワードは全て

ネタ元のニュース記事に

使われています。

 

ニュース記事っていうのは、

基本的にブログより強いです。

 

しかも似たようなタイトルでたくさん

のニュースメディアが取り上げるので

同じようなタイトルが量産されます。

 

なので、ニュース記事と

キーワードがかぶると勝てませんw

 

ですから、ニュース記事に

使っていたキーワードを使う

のではなくて、

 

ニュースを見て、そこからさらに

何か検索されそうなことを

キーワードに使いましょう。

 

もしもそのニュースにツッコミ

どころがないのでしたら、

その人の個人的なことでもいいです。

 

とにかくニュース記事のキーワード

からは狙いを外しましょう。

 

タイトルがニュースと似ていると、

記事の中身もその劣化コピーの

ようになっている場合が多いですw

 

 

⑥相手の立場で考えられていない

july17whatdoyouthinkabout

 

これはすべてのビジネスをやる上で

基本中の基本なのですが、

 

アフィリでもこの考え方は

とっても重要なものになります。

 

まず、キーワード選びの時に

「検索されそうなキーワードを

考えましょう」と言われても、

 

「そんなのわからんよ!」

と思いませんか?(笑)

 

ここがわかるようになると

ものすごく簡単に稼げるのですがw

 

やはり生徒さんを見ていても、

最初のうちは

「それは検索されないでしょ〜」

というものをよく使っています。

 

(それを矯正する場がコンサル

なので、自学自習で無理な人は

たくさんいると思いますが)

 

「検索されるキーワード」

的確に見つけていくには、

やはり相手の気持ちを考える

のが一番ベストな方法です。

 

モテる人っていうのは

相手の気持ちを考えるのが

上手ですよね?

 

逆にモテない人っていうのは、

喜ばせたかったのに嫌がられたり、

怒らせたりしてしまいますw

 

これと同じことです。

 

なのでモテる人はすぐに稼げる

かもしれないですし、

 

ブログで稼げるようになったら

異性にモテるようになるかも…?(笑)

 

稼ぎたい人だけではなく

ぜひ、モテたい人も無料メール講座

へ登録してくださいね(笑)

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

あなたが稼げていないであろう理由を

たくさん書いていったつもりですが、

 

この1記事だけでお伝えすることは

なかなか難しい部分があるかも

しれないですね…w

 

このブログだけで全員を稼がせることが

できるならコンサルは不要ですが、

現実はそうもいかないようですw

 

さらに詳しいアドセンスに関する

情報やブログで稼ぐためのノウハウは

無料メール講座で公開しています。

 

今なら全26冊、約500ページ

ブログで稼ぐための“教科書”

を無料でプレゼント中ですので、

 

下記のフォームから登録して

今のうちにプレゼントを

手に入れてくださいね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)