アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

Google Adsense(アドセンス)のレスポンシブ広告の効果は?

Google Adsense(アドセンス)のレスポンシブ広告の効果は?

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はアドセンスのレスポンシブ広告の

効果についてお話していこうと思います。

 

当ブログでも当初から長いこと

「レスポンシブ広告を使いましょう」

ということを言いつづけてきましたw

 

今回は、普通のレクタングルタイプを

使い続けるのとレスポンシブを使うことで

どんな差が出るのか?お話していきますね。

 

 

レスポンシブ広告について

5

 

ここでお話していくレスポンシブ広告

というのは、“レクタングル化した”

もののことを言っています。

 

レスポンシブ広告の“auto”の部分を

“rectangle”に書き換えるというカスタム

をしたもののことですね。

 

詳しいやり方についてはこちらの

記事をご覧になってください(簡単ですw)

 

関連記事:

Adsenseのレスポンシブ広告をレクタングルで表示させるには?

 

 

レスポンシブ広告の効果

_85575611_thinkstockphotos-139379669

 

これは言わずもがなですが、

レスポンシブ広告は画面の横幅

いっぱいに表示されるため、

クリック率が高いです。

 

クリック率が高いということで

1000PVあたりの収益、RPMの

数値も高くなる傾向にあります。

 

具体的な数値を明かしてはいませんが、

今まで普通のレクタングル広告を

使っていた時よりも収益性が上がりました。

 

とはいえ、これはぼくの場合で、

逆にクリック率が下がってしまった

という方も中にはいるようです。

 

そういう方にはこのような原因が

あると考えられます。

 

 

レスポンシブでクリック率が下がる要因

whats-a-lead-anyway

 

レスピンシブ広告でクリック率が下がって

しまう場合で考えられるのは、

 

“スマホで見たときに広告が

画面からはみ出している状態”

である可能性が高いです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-17-46-20

 

(こんな感じでw)

 

こうなってしまうとさすがにユーザーも

広告をクリックしてくれるとは考えにくい

ですよね。

 

レスポンシブ広告は、ディスプレイ型で

表示されたときにレクタングル(大)

表示されるので、はみ出すことがあります。

 

そういう場合どうしたらいいのでしょうか?

その答えは、

スマホとPCの表示を分ける

という方法があります。

 

つまり、PC表示の時には横幅いっぱいの

レスポンシブ広告を表示させて、

 

スマホの場合にははみ出さないもの

(レスポンシブ中など)を表示させる

という方法です。

 

具体的なやり方についてはこちらの

記事にまとめておりますので是非

チェックしてみてくださいね↓

 

関連記事:

Googleアドセンスの表示をスマホとPCで切り替える方法は?

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

レスポンシブ広告の効果について

書いていきましたが、

 

(具体的なデータ比較を

していなくてすいませんw)

 

クリック率・RPMは上がると思いますので、

ぜひ試してみてください。

 

PCとスマホの表示を切り替えると

より効果が上がると思いますよ☆

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)