アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

Googleアドセンス(AdSense)の語源・由来は何?

Googleアドセンス(AdSense)の語源・由来は何?

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はいつもと少し趣向が違うのですが、

「アドセンス(AdSense)」という名前の

語源や由来は何?というテーマで書きます。

 

それを調べたから何?知ったから何?

と思われるかもしれませんが、

 

これを知ることでアドセンスの理解が

深まれば、より広告停止などからは

遠くなれるのではないでしょうか(笑)

 

それでは、詳しく見ていこうと思います!

 

 

AdSenseの語源・由来は何?

imasia_6767372_m

 

「わからないことは何でもググれ!」

の精神の元にまずはアドセンスの語源が

どこかに書かれていないか調べましたが、

 

全く情報がありませんでした…

どこにも書かれてませんorz

なのでここからはぼくの推測が続きますw

 

しかし間違い無く言えるのは、

アドセンスという言葉は造語

あるということですね。

 

広告を出稿する方のアドワーズにも

言えることですが、

 

Ad + ○○○

という形で名付けられています。

 

Adとは、Advertisementの略で、

広告という意味があります。

そのまんまですね(笑)

 

そう考えるとアドワーズの方が

意味がわかりやすくて、

 

アドワーズは広告の出稿を

キーワードでかんがえるので、

そのワードたちということで

 

Ad + Words

という形になっているのでしょう。

 

では、アドセンスは?と考えると、

Ad + Sense

という形になっていますよね。

 

つまり、

「Senseって何やねん!?」

という謎が解ければアドセンスの語源の

謎が同時に解明されるというわけです!

 

 

Senseが意味するものとは?

sense

 

まずは「sense」という単語を辞書で

引いてみることにしました。すると、

こんな風に書かれています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-21-48-54

(出典:Weblio辞書)

 

senseとはつまり感覚的なこと

を意味しているようですね。

 

日本で暮らしていても日常的に

「センスが良い・悪い」というように

使っているので馴染みの深い単語です。

 

「第六感」を示す「シックスセンス」

という映画は日本でもかなり話題に

なりましたよね。

 

この「センス」という単語にどんな

意味をもたせているかですが…

 

「AdSense」というプロダクト名を

造語で生み出しているわけですから、

そこに商品の魅力を込めている

という仮説を立てて考えてみると、

 

アドセンスではコンテンツの内容や

ユーザーの検索履歴などに連動して

興味のありそうな広告が出てくるので、

 

“従来のようにあからさまな広告が出る

のではなくて、コンテンツの内容に合った

広告が出てくるので、ユーザーは広告を

強く意識することなく感覚的に見るので

高い効果が期待できますよ”

 

という感じの意味を込めているの

ではないかな〜?と思います。

 

Webの広告が流行る前は紙媒体で

記事とは直接関係のないスポンサー

の広告が出ていたかなと思います。

 

今でこそ“記事型広告”などが出て

きましたが最近の話ですからね。

アドセンスのリリースは2003年です。

 

アドセンスはテクノロジーの力で

広告のスタイルを一気に変化させた

革新的な広告だと思います。

 

これからも広告業界を

Googleが引っ張っていくのか

気になるところですね。

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

アドセンスはプログラムに基づいて

ユーザーに最適な広告を配信することで

感覚的にそれを見せることができる

 

という意味でつけられた名前じゃないかな?

と思いますがあくまで推測なのでこんなんで

勘弁してくださいませ(照)

 

初めて見た人はびっくりしたでしょうねぇ。

もうローンチから13年間経っても未だに

Web広告のトップインフラですから凄いです。

 

これからもお世話になります!

 

このほかにもアドセンスに関してや

ブログで稼ぐノウハウについては

無料メール講座で公開しています。

 

今なら全26冊、約500ページ

ブログで稼ぐための“教科書”

もプレゼントしておりますので、

 

ぜひぜひ今のうちに下記のリンクから

ゲットしていただければと思います♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)