アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスを貼り付けるプラグインは何が良いか比較してみた!

アドセンスを貼り付けるプラグインは何が良いか比較してみた!

 

こんにちは、いずみです。

 

あなたはアドセンスで一番クリック率が良い

のは記事中に設置することだと知っていますか?

 

でも、記事中に設置しようと思うとコードを

毎回手動で貼るのはめちゃめちゃ面倒なので

できればやりたくないところです(笑)

 

ぼくも含め、アドセンスを記事中に設置して

いる人はプラグインを使っている人がほとんど

かと思うのですが、

 

何のプラグインが楽チンに広告を設置できる

のか比較してみようと思います!

 

 

記事中のアドセンスはプラグインでしょ!

plugin

 

冒頭にも書きましたが、アドセンスの

クリック率は記事中に設置している

場合が一番高いです。

 

ユーザーがメインで見ているのは記事なので、

記事中に設置しているほうがユーザーが

見てくれる可能性が高い=クリック率も高い

ということです。

 

記事下に表示しているものは最後まで

読んでくれた人しか見ないだろうし、

 

サイドバーもスマホだと一番最後に表示

されてしまうので見てくれるのは基本的に

PCユーザーということになります。

 

でも自分のサイトのアクセスを見ると

約7割がスマホユーザー!

多分あなたも同じくらいではないかと。

 

つまりスマホ主体の考えでサイトを作って

いかないといけないということになりますね。

 

というわけでアドセンスの設置も記事中に

設置することを考えていく必要があります。

 

記事中に手動で設置するのは面倒でハゲそう

になってしまうでしょうから、あなたのルックス

を守るためにもオススメのプラグインを紹介

していきたいと思います。

 

 

今回比較するプラグインは…

wordpress-seo-plugins

 

今回、比較してみるアドセンス挿入に

便利なプラグインは以下の通りです。

 

  • Google Adsense
  • Quick Adsense
  • Adsense Manager + AddQuickTag

 

この3パターンでどれが使いやすいか

検証していきたいと思います。

それではどうぞ〜

 

 

Google Adsense(公式プラグイン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-6-37-54

 

以前はGoogle Publisher Pluginという名前でした。

現在はいかにも公式な名前に変わっているようですね。

評価は☆3つなのでとりわけ高くはないようです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_42_49

 

まずは通常通りのプラグインを

インストールする要領で

 

プラグイン→新規追加

→右上の検索窓にGoogle Adsenseと入力

→Adsenseプラグインをインストール

 

という手順で目的のプラグインを

インストールしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_48_45

 

インストールしたプラグインを有効化します。

ここまでは何のプラグインでも一緒ですね。

 

有効化すると「設定」のところに

「Adsense」という項目が現れるので

クリックして見ましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_52_12

 

この画面をクリックすると次の画像の

状態になるのですが、すでにアドセンス

アカウントを持っている場合には

「ご利用方法」をクリックしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_54_34

 

次にこんな画面になりますので、

「確認する」をクリックしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_54_51

 

サイトの確認が完了すると次のような

画面が表示されます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_56_02

 

このプラグインを使用することのメリットは

  • モバイル広告の自動最適化
  • Ad Managerでラクラク広告配置

の2点のようです。

 

この「モバイル広告の自動最適化」

という機能には可能性を感じますね〜

 

なぜなら今までPC表示では適切な

サイズで表示されていたものが

モバイル表示になると画面から

はみ出しちゃったりしていたからです。

 

なのでPC表示とモバイル表示が

別に表示されるように設定していた

という背景があったので、それが不要に

なるならかなり便利だな〜と。

 

関連記事:

Googleアドセンスの表示をスマホとPCで切り替える方法は?

 

中段の「モバイル広告を自動化」

をクリックするとできるのですが、

反映まで時間がかかるみたいです。

 

※意図しない広告表示になる場合があるようで

動作がおかしい場合はこれが原因となっている

可能性があります。

 

『Ad Managerの機能で広告を設置してみよう!』

ということで早速やってみようとしたのですが、

ここで悲劇が起こってしまうのです…

 

「広告の管理」というところをクリック

するとサイトの分析というものが勝手に

スタートするんですけれども、

 

分析の結果が以下です↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_6_57_48

 

サイト全体の広告を設定し直す必要があるっぽい\(^o^)/

 

これはすいません、ちょっと気軽に試せる

感じではないので新しいサイトを作ったら

やって見たいと思います…

 

直感的に広告を配置できそうな感じでは

あったので初心者には便利かなと

いう感じには見えました。

使ってみたら追記しますね。

 

すでに設置してある広告が全て自動で

モバイル対応してくれるのだとすれば、

それだけでも使う価値はありそうです。

(結果待ち)

 

特に専門知識がなくても設定できそう

なところがいいですね。

 

 

Quick Adsense

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-7-37-40

 

こちらは星4個半もあるので、

かなり評価の高いプラグインのようですね。

 

こちらのプラグインも先ほどと

同じ要領でインストールして

有効化しましょう。

 

このプラグインの場合は

「設定」から設定画面に進む

のではなくて、

 

インストールしたプラグイン

一覧の中から「setting」に進んで

設定する仕様となっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_7_42_48

 

そしてこの設定画面を開いた瞬間に思いました。

こりゃ便利だ\(^o^)/と(笑)

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-7-46-54

 

上の「Adsense」と書かれた部分は

プルダウンで「3」となっていますが、

これは表示する広告の上限数を表しています。

 

アドセンスを表示するなら基本的には3個

なので(今は正確には制限はありませんが)、

ここは3にしておくのが無難でしょう。

 

そしてその下の「Position」というところは

広告を表示させる場所を示しています。

 

これがめちゃくちゃ便利!僕は今まで

広告を表示させたいところについて

一個ずつ設定をしていたのですが、

 

このプラグインを使えばこの画面だけで

一括で設定することができます。

 

上から、「Ads2」記事の真ん中に、

「Ads3」記事の最後に、

「Ads1」moreタグを挿入する部分

表示されるように設定すると画像の

通りになります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_13_38_40

 

広告の設定もここにそれぞれコードを

挿入するだけで設定できます。

 

それどころか中央に表示するのか

左寄せなのか右寄せなのか…?

余白は何px確保するのか…?

 

そんなところまで設定できます。

こりゃあ便利だ…。。。

 

ただ、一点だけ気になるポイントが。

記事の真ん中ってどうやって

判断しているんだ?

 

ということです。これがもし物理的な中央で、

話の内容も関係なしにいきなり記事中に

広告が表示される感じだったら嫌ですよね。

 

話のキリのいいところで出てきてくれないと

読んでいてウザいですし、誤クリックの原因

になってしまいます。

 

「クリックされるならいいじゃん?」

と思っているなら要注意で、

誤クリックが多いとクリック単価を

下げられてしまうので要注意です。

 

関連記事:

アドセンスのスマートプライシングとは何?対策・改善策を調査!

 

「見出しで判断したときに真ん中あたり」

という感じで表示してくれないととても

使う気にはなれませんが、試してみました。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-13-49-01

 

記事の真ん中に表示されるように設定した

「Ads2」のところに、

【記事中の広告が表示される場所】

というテキストが出るように設定しました。

 

どうなるか…?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_13_53_17 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_13_51_01-2 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-09_13_52_04-2

 

 

あああ…(モザイクはテキスト)

 

イヤな予感的中\(^o^)/

 

というわけで機械的に記事中に当たる

部分に広告が挿入されてしまいます。

ここがクリアされるなら最高だったのに…!

 

というわけで、記事中以外の場所に広告を

設置する場合はどちらにしてもこのプラグイン

がチカラを発揮してくれると思います。

 

 

Adsense Manager + AddQuickTag

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-00-13 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-00-36

 

次の方法はこの2つのプラグインを組み合わせて

設置する方法で、ぼくが実際に使っているやり方

でもあります。

 

2つ組み合わせるので少し複雑ですが、

狙った場所に広告を表示できます。

 

具体的なやり方は長くなるので、

こちらの記事にまとめているので

参照してください。

 

関連記事:

WP(WordPress)で記事中にadsense(アドセンス)を挿入する方法!

 

このAddQuickTagが広告以外を表示させたい

場合にもめちゃくちゃ便利なので、

最初の設定が少し面倒ですがオススメです。

 

自分で表示させる場所に手動で設置する

形になりますので、変なところに表示される

ことはあり得ないのですが、

 

1つデメリットを挙げるとすると

手動なので「忘れがち」ということ(笑)

一回慣れると楽勝なので是非とも

やってみてくださいね〜^^

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

全て試してみたところアドセンス公式の

プラグインの実力がまだ未知数なのですが、

 

記事上と記事下の広告はQuick Adsense

で設定して、記事中はAddQuickTag、

Adsense公式プラグインでモバイル化

 

という全部使うパターン

もアリだなぁという感想でしたw

 

ちなみにまだわかりませんがアドセンス公式

プラグインも、記事によってキリのいいところ

だけに広告を設置するのは難しそうな雰囲気…

 

また、試した結果が出たら追記します。

 

このほかにもアドセンスに関してや

ブログで稼ぐノウハウについては

メール講座で公開しています。

 

今なら全26冊、約500ページ

ブログで稼ぐための“教科書”

もプレゼントしておりますので、

 

ぜひぜひ今のうちに下記のリンクから

ゲットしていただければと思います♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前