アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

アドセンスのアカウントを家族や友人と共有して使う方法!

アドセンスのアカウントを家族や友人と共有して使う方法!

 

こんにちは、いずみです。

 

今回はアドセンスのアカウントを

家族や友人と共有して使う方法について

お話していこうと思います。

 

最近はアドセンスの審査を突破するのも

一筋縄ではいかない場合もあるため、

誰かのアカウントを使って複数のブログを

運営する場合もあるでしょう。

 

その場合にどんな操作をするべきなのか、

注意すべき点などについて見ていきます!

 

 

アドセンスのアカウントを共有するには?

 

アドセンスのアカウントは1人につき

1アカウントと決められていますが、

共有して使うにはどうするのか?

 

この場合、「アドセンスにユーザーを追加する」

という作業を行います。

 

かんたんに言うと、アドセンスの

アカウント主からログインできる権利をいただく、

もしくは付与するということです。

 

では、ユーザーを追加する方法を

見ていきましょう。

 

 

アドセンスにユーザーを追加する方法

 

アドセンスにユーザーを追加する方法に

ついては以前、こちらの記事に

まとめさせていただきました↓

 

関連記事:

アドセンスのユーザー管理!アカウントの追加・変更するには?

 

 

この記事を書いた時とアドセンス画面の

見た目が変わっていますが、操作の方法

については全く同じです。

 

「設定」→「アクセスと認証」→「ユーザー管理」

と進んでください。

 

 

この追加できるユーザーには2段階の権限があり、

次の章でその違いについてご説明します。

 

 

追加できる2種類のユーザーアクセス権

 

先ほどお話した通り、アクセス権には

2種類の段階があります。それは、

 

  • 標準ユーザー
  • 管理者

の2段階です。それぞれの違いは…

 

標準ユーザー

  • アカウントの全要素を表示、編集、管理できます。
  • アカウントのアクセス権を持つユーザーのリストを見ることはできません。
  • ユーザー管理ページを見ることはできません(このページには、アカウントにアクセスしたユーザーが表示されます)。
  • アカウントのアクセス権を付与したり、別のユーザーのアクセスレベルを変更したりすることはできません。

管理者

  • アカウントの全要素を表示、編集、管理できます。
  • アカウントのアクセス権を持つユーザーのリストを見ることができます。
  • アカウントのアクセス権を付与したり、別のユーザーのアクセスレベルを変更したりすることができます。

(出典:アカウントのユーザー アクセス権の管理について)

 

この2つの段階の違いを簡単に説明すると、

アカウントにアクセスできるユーザーを

操作できるか、できないかの違いです。

 

広告コードを新たに取得することなどは

自由に行うことができます。

 

 

アカウント共有の際の注意点

 

共有を行う際の注意点について

簡単にまとめておきます。

 

①アドセンスのポリシーを全員が理解する

 

ユーザーは複数人いても、アカウントは

1つしかないので、誰かがポリシー違反

に当たることをして広告停止になると、

全員の収益が止まってしまいます。

 

最悪アカウント削除になってしまうと

アドセンスを使うこと自体が不可能と

なってしまいますので、

 

全員がポリシー違反にならないように

しっかり注意する必要があります。

 

最低でも以下の項目は全て読んでおきましょう。

動画もあります↓

 

 

②信用できる人だけに許可をする

 

当然と言えば当然なのですが、

あなたのアカウントの広告が悪用される

という可能性はもちろんあります。

 

ユーザーに追加してしまうと広告コードを

自在に取得することができるように

なってしまいますし、

 

管理者権限を付与した場合には自分と

同等にアカウントの操作が可能なため、

 

悪質なサイトに広告を掲載されるなどの事が

あるとやはりあなたのアカウントが止まります。

 

よほど信用できる人でない限りは、

アカウントは共有しないほうが無難です。

 

ちなみに僕がパートナーとブログを運営する

場合には必要な広告コードだけこちらで

取得して相手に送っている場合や、

広告の設定はこちらで全て行う場合がほとんどです。

 

アカウントの共有自体は行わなくても

複数人でアドセンスを利用することは

可能なのですから、

 

僕はむしろ自分が複数のグーグルアカウントを

使い分ける場合に共有しています。

 

よく使うグーグルアカウントなら

どれでもログインできる状態に

しておくということですね。

 

 

まとめ

c7887a92414f854a9067849a51b9bb02

 

アドセンスアカウントの共有について

書いていきましたが、ポリシー違反や

悪用にはくれぐれもお気をつけください。

 

僕のように、自分自身の複数アカウントに

アクセス権を付与するようなパターンは

なかなか便利なのでオススメです◎

 

このほかにもアドセンスに関することや

ブログで稼ぐ方法については

メール講座で公開しています♪

 

全26冊、約500ページ

アドセンスで稼ぐための“教科書”

今だけ無料でプレゼントしています!

 

以下のリンクからぜひ、

今のうちに手に入れておいてくださいね◎

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)