アドセンスで生活できるだけのお金を自在に楽しく稼ぎ自由になるためのメール講座

スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

少ない記事数でも稼げる人、稼げない人の違い

少ない記事数でも稼げる人、稼げない人の違い

 

こんにちは、いずみです。

 

「書いてもアクセスが来ないんです…」

という悩みを抱えている人も多い反面、

ものすごく少ない記事数で稼いでしまう人もいます。

 

たった100記事程度で10万稼ぐ人と、

500記事あっても10万に届かない人では

一体何が違うのでしょうか?

 

少ない記事で稼ぐために大切なことを

まとめてみました。

 

 

爆発を狙い通りにジャンジャン起こして稼ぐ方法

 

立ち上げたはいいのですが、

更新できずに滞っていた新規ブログに

3記事入れたら爆発してこうなりました。

 

▼新規ブログに3記事入れた結果↓

画像の通り一気に爆発が起こり、

書いた記事も全て上位表示。

 

1番ヒットした記事はとある女性

について書いた記事ですが名前だけで

上から2番目(本人のツイッターの下)

という上位表示ぶりで、

 

この1記事だけで次の日はこの日の

倍のアクセスを集めていました。

(もちろん今日もアクセスを集めています)

 

「どうしてそんな事ができるんですか!?」

 

「どうしてそんな事ができるんですか!?」

「ブログが弱いのになぜこんなに

上位表示できるのですか!?」

 

この事をコンサルメンバーに伝えると

上記のような質問攻めにあいましたw

 

別途セミナーを開催してポイントを

解説したのですが、なぜこんなことが

できたかというと、「狙った」からです。

 

教えている身なので当然ですが、

ぼくは闇雲に記事を書くことはしませんw

 

自分でも思ったより上位表示したという

嬉しい誤算はありましたが、

全て狙ってやったことです。

 

「とにかく記事をたくさん書きましょう!」

という体育会系コンサルは結構多いですが、

記事数も重要ですがもっと大切なことがあります。

 

闇雲に記事更新するよりも大切なこと

 

僕がコンサル生に常々言っている

ことがあります。それは、

「考えて、打率を上げましょう」

ということです。

 

%%name%%さんも100記事で

月収10万円達成するか500記事で

達成するかだったらもちろん、

100記事がいいですよね?

 

闇雲に何も考えず記事を更新している

ブロガーをごぼう抜きして爆発させ

まくるのであれば、

 

「この中で最も検索されそうなネタは?」

「この中で最も検索されそうかつ、

ライバルが少ないキーワードは?」

 

この“需要と供給のバランス”

を意識するだけでアクセスは

大きく変わります。

 

大切なのは「考える」こと。

 

僕が書いた記事はすべてにおいて

  • なぜこのネタを選んだのか?
  • なぜこのキーワードを使用したのか?

を説明できますし、

 

「なぜ上位表示できるのか?」

ということも説明できます。

 

作ったばかりのブログで

単一キーワードで2番目に表示

させることは普通はないです。

 

ですが、

「グーグルが求めるコンテンツとは?」

ということを“考えて”記事を書いているので

上位表示が可能となっています。

 

この「考え方」をコンサル生に…

 

この「考え方」を伝えてコンサル生に

実践してもらったところ、

2日後、こんな連絡が…

 

▼2日後どうなったか…?

なんと、リアルタイム1687

サーバーダウン!

即、結果に現れてきました。

 

狙って書くことがいかに

大切なのか伝わる出来事では

ないでしょうか?

 

考えすぎて手が止まるのは良くないですが、

記事数だけ書いて肉体労働的になる

のではなくて、頭を使って知的に

稼いでいきましょう♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよろしければシェアお願いします♪スクリーンショット 2015-11-07 9.55.23

*メールアドレス
*お名前

Loading Facebook Comments ...

*
*
* (公開されません)